中古一戸建てリフォームローン組むと月々返済額が減る秘策

中古一戸建てを購入後にリフォームをしたら返済額が減る秘策をご紹介しています。

中古一戸建てを購入後にリフォームを検討している。

こうした方々も多くなった時代。

しかし、

住宅ローンもあるし、生活が支払いに追われるのは怖い!

こんな不安をお持ちの方も多いです。

そこで、

全く逆に住宅ローンとリフォームローンを組んだら支払いが安くなったらどうしますか?

この記事では、

中古一戸建てリフォームローンで失敗後悔する人の特徴

中古一戸建てリフォームローンで月々返済額が減るからくり

以上の内容についてご紹介していますので、リフォームをする事にローンをネックで躊躇している方は参考にして下さい。

中古一戸建てリフォームローンで失敗後悔する人の特徴

中古一戸建てリフォームローン失敗後悔

中古一戸建てリフォームをローンで組む.

この内容は何ら不思議な光景ではありません。

しかし、

問題は、ローンを利用する内容。

具体的に言えば、

・誰に相談するのか?

・中古一戸建てリフォームのローン種類は?

この2つが主な失敗後悔。

中古一戸建てリフォームローン失敗後悔原因1.相談窓口

「リフォームローンを相談する窓口なんて銀行しか無いのでは?」

これが決定的な間違い。

銀行ではないんです。

その理由も事情も後々ご紹介していきます。

まずは、リフォームローンを銀行で相談すれば失敗後悔する可能性が高い!

この点を注意点として意識して下さい。

中古一戸建てリフォームローン失敗後悔原因2.種類

「リフォーム用ローンを使うんでしょ?」

当たり前のようにローンを高い金利で払っている大損をする考え方。

この点もまだまだ知らない方の方が圧倒的に多いのです。

ですから、

この記事をご覧になった貴方だけは間違えないで下さい。

中古一戸建てリフォームローンは、リフォーム用ローンを使ってはいけない。

この点を2つ目の注意点として意識して頂きたいのです。

では続いて、

中古一戸建てリフォームローン組んだら月々返済額が安くなる?という仕組みをご紹介していきます。

 

中古一戸建てリフォームローンで月々返済額が減るからくり

中古一戸建てリフォームローンを組むと月々返済額が減る

中古一戸建てを購入後、住宅ローンがある状況で、リフォームを検討する。

そして、

リフォームを含めてローンを組んだのに、月々の返済額はリフォーム前より安くなった。

これは、2016年以降には当たり前になった光景。

なぜこんなことが起こるのか?

理由をご紹介していきます。

中古一戸建てリフォームは金利見直しのビッグチャンス

「中古一戸建てローンを組んでるのに何を言ってるの?」

まだこれからご紹介する方法をご存知でない方の大半はこう思うのです。

しかし、

この言葉はまさに、2016年以降だからこそ使えるビッグチャンス。

過去に組んだ中古一戸建て住宅ローンの金利。

これから組むリフォームを住宅ローン適応で組む時の金利。

どっちが安いですか?

当然ながら、2016年以降に組む方が格段に安いのです。

つまりは、

中古一戸建てリフォームをきっかけに過去の住宅ローンを含めて1本化する。

これがリフォームをしたのに、月々の返済額は中古一戸建てローン返済時より安くなるからくり。

でも実際に借り換えをするとなると、

「でも、どうやって借り換える?手数料なんて高くて無理!」

こうした疑問を持つと思います。

この疑問もさっくり解消する事ができる方法があるのです。

詳しくは、

中古一戸建てリフォームローン申込で月々返済額を減らす方法

にてご紹介してますので、なぜ銀行に相談しては行けないのかを含めてじっくりご覧ください。

あなたはリスクゼロで今の住宅ローン返済を軽く出来ます。

ですから、

知らぬが損!

そんな気持ちでまずはじっくりご覧ください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人紹介

サイト管理人:2児パパニッキー

サイト管理人紹介

新築一戸建て住宅購入術のサイトを運営していました。

中古住宅一戸建て購入についての相談も数多くいただきましたので新規サイトとしてオープンさせました。

私のプロフィールは、上の画像をクリックしてご覧ください。

ツイッターも配信中

このページの先頭へ