中古マンションと一戸建てメリット比較で失敗する落とし穴

中古マンション、一戸建てメリット比較で失敗しやすい注意点をご紹介していきます。

このページをご覧いただきありがとうございます。

中古マンションを買うべきかメリットがあるのかで迷ってる。

中古一戸建てを買うべきかマンションとメリット比較で迷ってる。

中古マンションと一戸建てどっちがメリットが多いか迷っている。

一生に一回の買い物と考える方も多い不動産住宅購入。

当然、マンション、一戸建てメリットを比較して考える方も多いです。

中古住宅購入前の注意点もご紹介しています。

中古一戸建て購入注意点優先順位ベスト5とその根拠よくある誤解

私のサイトは、中古不動産住宅購入後に失敗後悔をしてほしくないという思いから、以下のような経験を活かして運営しております。

住宅関連企業に勤め、リフォーム相談担当者として見た建物の老朽化の悩みの現実。

不動産住宅で、新築マンション購入、今は中古扱いとなる物件のオーナーであること。

新築一戸建てを購入してる経験。

中古一戸建てを身内が購入している。

中古一戸建てを身内が住宅ローン残債があるにも関わらず売却する際に相談された経験。

このように、中古住宅を物件オーナーとしてマンションを見る視点。

中古一戸建て購入後の身内の苦労を聞いた体験。

これらを活かして各記事で注意点を含めてご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

この記事では、中古マンションと一戸建てをメリットで比較する時の注意点となる落とし穴について、以下の項目に沿ってご紹介していきます。

中古マンションのメリットは一戸建てと比較出来ない?

中古一戸建てのメリットもまた一長一短である現実!

中古マンションと一戸建てを比較するよくある失敗の落とし穴

このように、どちらの方が価値があるという考え方ではなく、どう考えれば自分の欲しい不動産物件を購入できるのかを考えるポイントとしてご覧ください。

中古マンションのメリットは一戸建てと比較出来ない?

中古マンションのメリットは一戸建てと違う

中古マンションのメリットって一戸建てと何が違うの?

こんな考え方から不動産物件を探していませんか?

中古物件を探すという視点の中で、マンションは一戸建てと比較出来ない事が多数あります。

中でも、マンションOR一戸建てを決めかねる時のメリットをご紹介していきます。

中古マンションの一戸建てに無いメリット1.需要

中古マンションと一戸建ては将来の需要がどちらの方がでやすいのか?

この点を伝えるなら、確実に、中古マンション。

何故か?

理由は、以下のような需要がいつの時代でも見込まれるからです。

  • 駅周辺5分から7分圏内であれば、転勤族用の賃貸需要が見込まれる。
  • 投資用マンション購入者の購入需要も見込まれる。
  • 実際に住居用に中古マンションを購入したい人の需要も見込める。

このように、法人、個人、投資家という3つの視点からの需要を中古マンションは集めることが出来ます。

こうした条件は、中古一戸建てでは、マンションと比較にならない需要が限られた結果となります。

ですから、中古マンションのメリットは、一戸建てと比較にならない部分があるのです。

中古マンションの一戸建てに無いメリット2.セキュリティ

いくら一戸建てのセキュリティをしていても、以下のような対象物はマンションと一戸建てでは決定的に違います。

  • ポストの配置やあらされるリスク。
  • 来客用駐車場レンタルスペースの有無。
  • 住人同士が使う公共スペースの有無。

新築一戸建てを購入しても以上の3つはマンションより安心度は下がります。

ポストはいつあらされてもおかしくない、丸見えな状態。

駐車場確保は土地の問題から、来客用を用意できる条件は整うとは限らない。

近隣の方が常に自分の家の前や周辺で怪しい人を見かけたかなどは関心もない!

マンションでは、当然見覚えのある人、無い人が徐々に固定されていくのが現実。

こうした自然に生まれるセキュリティに変わる部分は、マンションにしか無い安心と言えるのです。

この点は、中古一戸建てには、フォローしようと思っても作れる環境ではない。

よって、比較できる対象ではないのです。

中古マンションの一戸建てに無いメリット3.生活サービス

マンションで生活していて、もともと実家の一戸建て暮らしをしている時との比較で楽になったのが、生活面。

  • ゴミ出しに距離を考えなくなった。
  • 故障やトラブルは、全て管理会社に連絡ができる。
  • クリーニングですら、宅配ボックスで管理出来る。

いくら中古一戸建てを購入してもこうしたメリットは比較しようがない。

ゴミは、遠くても指定のゴミ捨て場に歩いて行く必要がある生活。

故障やトラブルは、中古一戸建てなら、自分で修理依頼先を探す手間と労力。

宅配クリーニングなんて考えもしない近くのクリーニング屋を探す生活。

このような生活スタイルの違いは、中古と言っても、マンションと一戸建てという2つを比較しようがない内容なのです。

では続いて、中古一戸建てのメリットを考えて行く上での一長一短のポイントをご紹介していきます。

 

中古一戸建てのメリットもまた一長一短である現実!

中古一戸建てのメリットもマンションと別物

中古マンションの方が生活に便利で、駅近くにもあるし、将来も貸したり売ったりしやすいなら、中古一戸建てなんてどうでもいい!

こんな視点を考えてる方には、中古一戸建ても一長一短のメリットもある。

この点をマンションにないメリットしてご紹介していきます。

中古一戸建てのマンションに無いメリット1.生活配慮

マンション生活も当然私はマンション購入直後は経験しました。

しかし、やはりマンションはどこまでいっても共有の建物。

最上階以外は、上の階を使う生活者次第で音が響くことも有ります。

下の階の方に、音が響いていないか心配になることも有ります。

つまりは、一戸建てのような居住スペース内に限っては自由度が確実に低い。

この生活を経験して、中古でも一戸建てに住むと快適さが格段に違うことがわかります。

つまりは、上下階配慮の全くない開放された私生活。

これが、やはりマンションと比較できない中古でも一戸建てのメリットなのです。

中古一戸建てのマンションに無いメリット2.自由度

自分の家。

この言葉は、マンションも一戸建ても中古であっても新築でも同じ。

しかし、専有面積に対しての自由なスペースはどうでしょうか?

マンションは、安心と安全を確保される変わりに、家の中とバルコニーという2つしか自由がありません。

一戸建ては、中古でも土地で、以下のような自由が実現可能。

  • 外構工事による見せ方の演出。
  • 外壁工事による外見的演出に自由がある。
  • 物置等の土地のあまりを利用した自由がある。

このように、マンションには出来ない自分の自由なスペースが存在する可能性を持つのです。

この点も駐車場のセキュリティ等を別問題としたら、当然自由度が増すメリットになるのです。

中古一戸建てのマンションに無いメリット3.建て直せる

中古一戸建ての最大のメリットとも言えるかもしれません。

将来自分がいくら気に要らないと思っても、同じ専有面積の中でのリフォームが限界なのがマンション。

しかし、中古一戸建ては、建ぺい率さえクリアすれば、今の家を立て直してもっと大きな家を持つことも出来るのです。

この点もいくらマンションが1戸、2戸並列であっても、実現は難しい広くすると言う選択肢。

これが、中古一戸建てはマンションと違い、専有面積を買うだけでなく、土地を買うという結果から将来を考えられるメリットと言えるのです。

では最後に、中古でマンションと一戸建てのメリットを比較していて、よくある失敗後悔してる方が多い選び方をご紹介していきます。

 

中古マンションと一戸建てを比較するよくある失敗の落とし穴

中古マンション,一戸建てメリット比較の落とし穴

中古の不動産物件購入で、マンションでも一戸建てでもメリットを感じるからこそ購入を決意。

しかし、このメリットを見誤る事で生まれる失敗後悔の注意点をご紹介していきます。

中古一戸建てのメリットで見忘れた落とし穴的注意点は維持管理費

中古一戸建てのメリットを建物の現状でいい物件と思って購入を決意している方も多いです。

しかし、中古一戸建ての見えない部分の見落としは非常に多いです。

中でも典型的なのは、以下のような維持管理費。

  • 建物で見えていなかった裏の雑草の凄さ!
  • 欲しい物件周辺のゴキブリや害虫、ネズミ等の出やすさ。
  • 豪雨になった時の被害想定

このような建物以外の土地における維持管理を想定していないケースも非常に多いです。

実際に、中古一戸建ての場合は、普通にゴキブリやネズミがすぐに見つかるということも珍しくないのです。

いくら害虫駆除依頼をしても埒が明かない状態での売却決意。

こんな背景すら一戸建てには存在している事を全く見ていない方が、メリットばかりを見ていて決めてしまう。

だからこそ、失敗が存在するのです。

中古マンションのメリットで見忘れた落とし穴的注意点は住環境

中古マンションの中には、駅近くであり、内覧しても非常にきれいな状態の物件も中にはあると思います。

もちろん、中古マンションの販売ページでは、管理費や駐車場費用も把握していて購入しているはず。

でも、こんな視点を見落としていませんか?

それは、治安情報です。

人気の地域。

こんな言葉を中古マンション販売の営業はよく使います。

しかし、人気地域なのに、中古売却するほどの人がいるのが、中古マンション。

この背景には、建物ではなく、周辺環境という要素も大きいのです。

治安が良いとはとても言えない。

このような現実を後に突きつけられて、お得だったのは、中身だけだった!

こんな状況における失敗は、当然あなたも売却を決意しなければならないほどの精神的ストレスの原因にもなりかねません。

中古マンション、一戸建てのメリットは全く別物。

そして、失敗する原因も全く別物。

ぜひこの2つをじっくり検討していく中で情報収集を思で、物件を見学してみて下さい。

きっと、今までとは違う視点で、あれ?と感じるような違和感を覚える瞬間もあるはずです。

中古マンションで典型的なのは、事件や事故が頻発しているような地域。

このような地域でも、当然学校や買い物などの利便性が良い場所は多数あります。

十分注意してみて下さい。

この他にも、部屋ではなく、建物そのものという視点については、特にマンションについては、

中古マンション購入後最大の失敗リスクとは?にて、ご紹介しています。

中古一戸建て購入後失敗後悔原因ランキングもご紹介しています。

自分の気になる方をじっくりご覧ください。

最後まで記事をお読み頂きましてありがとうございました。

今後も、中古不動産住宅物件で、あなたが満足できる物件選びの注意点をご紹介していきます。

また見に来て下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人紹介

サイト管理人:2児パパニッキー

サイト管理人紹介

新築一戸建て住宅購入術のサイトを運営していました。

中古住宅一戸建て購入についての相談も数多くいただきましたので新規サイトとしてオープンさせました。

私のプロフィールは、上の画像をクリックしてご覧ください。

ツイッターも配信中

このページの先頭へ