「中古住宅値引き交渉注意点」の記事一覧

中古物件300万値引き金額交渉に必要な条件や情報

中古住宅値引き300万

中古住宅なら300万値引きも普通?どんな物件でも交渉可能?リフォームやリノベーション,修繕や修理が必要なケースもある不動産という買い物。住宅ローンを組む上でローンが通らない可能性なども含めてどういう物件がお得なのか?を元住宅関連企業出身者がご紹介。

中古住宅値引き交渉や相場の誤解失敗後悔注意点まとめ

中古住宅値引き

中古住宅なら値引き交渉もしやすいし相場変動も激しいはず!築年数が古ければ資産価値もない!しかし、購入後に失敗もしたくない‼という方におすすめの選び方をご紹介。

中古住宅500万値引きの原因に潜むリスク

中古物件値引き500万の真相

中古住宅で500万値引きって喜ぶべき?交渉確定で万事安心でいいの?かった後のトラブルや失敗後悔の原因が潜むことを知らずに鵜呑みにして結果的にリフォームではなく,修繕費がかさむ一戸建て,マンションを住まいにしないための注意点をご紹介。

中古住宅値引き相場に潜む購入前注意点

中古住宅値引き相場

中古住宅値引き相場はある?という内容について、ご紹介していきます。 中古住宅値引き相場について、この記事をご覧・・・

中古住宅値引き交渉タイミング失敗しやすい誤解|購入前注意点

中古住宅値引き交渉タイミング

中古住宅購入準備として値引き交渉をしたい人も多い現代。しかし、本当に値引きはあるのか?タイミングだけで事が進むのか?何もしない方がいいのかを含めてご紹介。

サブコンテンツ

管理人紹介

サイト管理人:2児パパニッキー

サイト管理人紹介

新築一戸建て住宅購入術のサイトを運営していました。

中古住宅一戸建て購入についての相談も数多くいただきましたので新規サイトとしてオープンさせました。

私のプロフィールは、上の画像をクリックしてご覧ください。

ツイッターも配信中

このページの先頭へ